スマートフォンが当たり前の昨今、見かけなくなった「電話ボックス」。

普段はあまり意識してなかったのですが、今でもariaiの前に健在なのです!

 

ときどき利用されているかたを見かけます。

ご年配の方、外国の方など。

 

 

気軽にメール。でも、時にはデンワで声を聞きたいものですネ。

 

良い週末を。


とある休憩所。

大きなベンチがたくさん。買い物の途中、休憩している大人たち。

 

赤ちゃんを抱っこしたお母さん。胸に抱っこひも。背中にリュック。

ベンチの空席。赤ちゃんのおしりに手をあてがいながらゆっくり腰かけた。

赤ちゃんに声かけながら、抱っこひものフックをパチンと外す。

赤ちゃんの両脇に手を挿すと両手を大きくのばす。とても元気いい。多分、男の子。

 

抱きあげられて、両足ガンガン伸ばす。まるで、平泳ぎみたいに。

お母さんの太ももを蹴ってる。蹴ってる。

 

前かがみになってリュックをおろし哺乳瓶を取り出す。ミルクタイム。

 

仰向けにお母さんの腕のなかに寝転ぶ。イヤイヤ。もっと泳ぎたい。

でも、哺乳瓶が目にはいると、まっしぐら。

グビグビっ。グビグビっ。

勢いよく飲んでいたかと思うと、反りかえる。お母さんこまった顔。

 

両脇を抱えて、立っち。お母さんの太ももの上に立っち。

げっぷをさせようとお母さんが背中をトントン。

両手をあげて、また平泳ぎ。お母さんこまった顔で唇とがらしてる。

 

哺乳瓶を見つけたみたい。寝転ぶと、グビっグビっ。グビっ。

あとちょっとでたいらげるところで、反りかえる。反りかえる。

お母さん、哺乳瓶を見てこまった顔。

もう少し飲んで。そんな顔。

 

また平泳ぎ。泳ぐ泳ぐ。どこまでいくの。平泳ぎ。

お母さん、背中トントン。

哺乳瓶見つけた。グビっグビっ。

 

とうとう空っぽ。満足満足の顔。微笑みいっぱい。

お母さんも微笑みいっぱい。

抱っこひものホックして、リュックしょって、今度は、お母さんの胸の中で平泳ぎしてた。

 

 

 

ちょっと微笑ましいシーンに出逢ってしまいました。

 

大きくなぁーれ。平泳ぎが得意な赤ちゃん。

 


お盆休みもそろそろ終盤と言う方も多いのでは?

それにしても、雨続きの夏ですねぇ・・・

せっかく遊びに行こうと計画していても、こう雨続きではテンションだださがり。

ですよね・・・

 

そうは言っても西日本・九州方面は大変な雨のようです。被害が拡がりませんように。

恵みの雨とは程遠い豪雨。やっぱり地球が泣いているのかなぁ・・・

 

 

暑いのもいやだけど、ちょっと太陽が恋しい今日この頃です。

 


すっきりしないお天気が続きますねぇ・・・

そんな中、皆さまいよいよ「お盆休み」に突入!ですね。

夏休みの楽しい思い出をたくさんたくさんつくりましょう!

 

ariai(店舗)は、日・月曜日定休日をのぞいて通常営業です。

 

 

お近くにお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。

 

小野象平さんの片口。

 

しっかりとした手取り、収まり馴染むかたち、自ら山の土を掘りうつわをつくられています。

釉薬は原料から作り、ご自身のこだわりが力強さとなり、手にとるとなぜか優しさを感じる、お人柄が見えるうつわです。

 

オンラインストアにポットや片口、湯呑、8寸皿を掲載しております。

お楽しみください!!!