このごろ、うちのベランダの物干しから洗濯ものを干す時に使うハンガー(クリーニングの時に付いてくる針がね製のもの)が無くなることがありました。

どうしてだろう?
少し気がかりでした。

週末、朝食の時にオットが「朝、ベランダにカラスが来たよ」と。

「えー、何してた?」と、聞いてみると、

「ハンガーを上手についばんで持っていっちゃったよ。すぐそこの電柱の上の所に運んで行ったよ。」

そう言ってその場所を窓から教えてくれました。
その電柱はベランダから見ても配線やら何やらで変わったところは見つけられませんでしたが、スーパーへの買い物の途中に気になって見上げてみると、なんと、たくさんの針がねハンガーが見えたのです。

「わぁ、なにこれッ」

針がねハンガーが電柱の上のほうに、たくさんたくさん積み重ねられて。

数日後、拡声器で「撤去しますよ。下、気をつけて。」と言う声が聞こえました。電柱を登り始めた電力会社の作業の方。

針がねのカラスのお家は、その方の手で撤去されることになりました。

その時、どこからともなくカラスの鳴き声が「カァー」「カァー」

二羽のカラスがその電柱の周りを飛び交い、交互に電力会社の作業員に攻撃を!

日が落ちようとする頃、カラスのお家は電柱から無くなって、二羽のカラスが暗くなるまで電柱の周りを飛びながら鳴いていました。

カラスってサッカーの日本代表の胸のエンブレムに居ますよね。ヤタガラス。サッカーの守り神なのでしょうか?
コメント
コメントする