今週末倉敷のフィールドオブ倉敷に行ってきます。

今回初めて出掛けるイベントですが、見どころも多く会場もとても良い所との事なので、かなりの長旅にりますが、がんばって行って来ようと思います〜

倉敷市芸文館前広場が会場になってます。
お近くの方は良かったら行ってみて下さいね。おススメです。

いつもは器を見るだけで精いっぱいですが、色々な視点から見てみたいです。
作家さんやお客さんの様子などを次回ご紹介させて頂きますので、お楽しみに!

朝早く出ても着くのがお昼頃になってしまい、どれだけ回る事ができるのだろう・・・

お付き合いの有る作家さんも参加されているので、お会いするのが楽しみです。

新しい作家さん小澤基晴さんのお皿は陶器市でも大人気で、初日で売りきれててしまうものも有るそうです。



今回新しく入荷しました、ブロンズ七寸しのぎ皿にサーモンと生ハムの手まり寿司を盛りつけてみました。




連休最終日に益子の陶器市に行ってきました。
震災の影響で、今回はどうかなと思っていましたが。
かなりの人出で、賑わっていました。

逆にこんな時だからこそ、被災地に行こう!応援をしよう!
と皆がそう思ったのだと思います。


まずは、お腹がすいたので、益子で人気のカフェkenmokuカフェでランチをしました。私はサラダとカレーのセットを頼みオットは丼ぶりものを頼みました。
オットのほうに付いていた、梅酢入りのお吸い物がとっても美味しかったです。もちろん、私のカレーとサラダも美味しかったですよ。



陶器市の楽しみかたって色々と有ります。
美味しい物を食べたり、人との出会いが有ります。
今年もとっても混んでいたけど、行って良かったと思いました。


お付き合いの有る作家さんで、今回被災された栃木の城田さんのブースにおじゃましました。
とてもお元気そうだったので本当に良かったです。
うちのショップカードも置いて下さっていました。

新作も素敵です。





またショップの方でご紹介しますので、お楽しみに。






もうすぐゴールデンウイークですね。

毎年恒例の春の益子、笠間陶器市が予定通り期間を短くして開催されます。

笠間も益子もかなり被害があったようなので、皆で陶器を買って応援しましょう。

お付き合いして頂いてる作家さんや、また沢山の作家さんにお会いできるめったにない機会ですので、今から楽しみです。

パソコンの椅子がアンティークの物なのですが、脚がゆらゆらして、「えっまた地震?」といつもおびえていますが、たまに本当の地震の時が有ります。

もうすぐ五月五日は子供の日ですね。
我が家ではいつも置物の桃太郎を飾っています。

これを見ると、本当に「日本がんばれ」っと思ってしまうのですよ。

先日、代官山に有る無垢里さんで開催された、大江家と太田家の仕事展に行って来ました。



陶芸家の大江憲一さんが企画されたイベントで、大江さんはじめ大江さんの親類縁者の方々の陶、布、革、鉄、木の手仕事の物が一同に揃います。

大江さんの人気の醤油さしや、鳥やインゲン豆の箸置き、鎬の蕎麦ちょこなどを数点。



また、刺子と鉄のコラボ作品のめちゃめちゃ可愛い椅子と鍋敷き。鉄は太田拓見さん、刺子と古布の鍋敷きは太田宏子さんです。



最後の最後にとってもお買い得な革のバックを購入し、大大満足の一日になりました。
椅子はまた何点か、今後注文生産で作ってもらいたいと思ってます。

本当はまだまだ気になる物が沢山ありましたが・・・この辺にして。

以前も紹介させて頂いた、大江さんの醤油さしと鳥のポットはちょっと先になりますが、shopのほうでも今後ご紹介できると思います。

ご期待下さい。


桜が満開になりましたね。

我家からも染井霊園の桜が望めます。段々色づいてきて、満開になると
ああ今年も春がやってきたと感じます。






少し足をのばして、都電に乗り神田川沿いの桜を見にいきました。


面影橋から突如と現れる満開の桜は圧巻です。



面影橋で下車して早稲田、高田あたりまで散策しました。



ああ毎年見る、いつもと変わらない日本の風景と人がそこには有りました。



地震の事がまるで夢のように感じる時間でした。




早く日本がまた元気を取り戻せるように願うばかりです。


東北のお酒を素敵な杯で飲みたいですね。